3時のヒロインって芸人のネタとダンスが面白い!【しゃべくり×深イイ】

『女芸人No.1決定戦 THE W』3代目チャンピオン「3時のヒロイン」に、1月20日(月)放送予定の【しゃべくり×深イイ合体SP】がテレビ初密着します!

3時のヒロインってどんな芸人?という方もいると思いますので、今回はそんな彼女たちのネタダンスを中心に紹介していきます。

ということで、今後ブレイク必至の若手女芸人トリオに興味のある方はぜひ読んでみてください!

3時のヒロインとは?

3時のヒロインとは、ツッコミ1人ボケ2人構成の吉本興業所属女性お笑いトリオです。

昨年(2019年)、一番面白い女芸人を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』の3代目チャンピオンに輝き、今最も期待される若手芸人トリオとしてメディアでも注目されています。

〈メンバー〉

福田 麻貴(リーダー、ツッコミ・ネタ作り担当、立ち位置は中央)

こてこての大阪弁からもわかる通り、実家は道頓堀の雀荘という生粋の大阪娘。

高校・大学とダンスサークルに所属していて、関西大学ストリートダンスサークル「Soul Beat Crew」に所属していました。

その後、NSC大阪女性タレントコース5期生を経て、よしもと発めっちゃオモロいアイドル「つぼみ」(現つぼみ大革命)のメンバーとしてデビューします。(1期生で自称・元リーダー、2014年3月30日卒業)

なんと、実は元アイドルだったんですね!ネットなんかでも可愛いと話題になってるはずです。

ネタ作りや構成力にも定評があり、他事務所のアイドルや劇団にコントや芝居の脚本を提供することもあるようです。

昨年の THE Wにも出場したアイドルグループ「つぼみ大革命」のプロデューサー的ポジションも担っていて、そのネタつくりもすべて担当しました。

ゆめっち(ボケ担当、立ち位置は向かって左)

特技は歌とマッサージで趣味はカラオケ。

前コンビ「ゆめみがち」解散後、ユニットコントのライブで出会った福田さんに誘われて今に至ります。

実はファッションやメイクが大好きで調理師免許も持っているなど、かなり女子力が高いところがあります。

かなで(ボケ担当、立ち位置は向かって右)

桐朋学園芸術短期大学で演劇を専攻し、卒業後は女優として活動していましたが、演技で笑いを取ったことが快感になってしまい芸人に転向したようです。

ゆめっちさんと同様、福田さんに誘わられたことから3時のヒロインに加入しています。(コンビ志望だったため一度は断るが、思い直して加入)

意外と言っては失礼になってしまいますが、特技は10年間続けていたクラシックバレエと、その後始めたヒップホップダンス。

当時はもっとスリムだったんでしょうか?

ダンスを織り交ぜたネタが面白い!

3時のヒロインのネタは漫才ではなくコントになります。

漫才とコントの違いを簡単に説明すると、主に2人組で披露される話芸で展開されていく漫才に対して、コントは役やキャラクターの設定がある笑いを目的とした小芝居の事です。

3時のヒロインのネタは、そのコントを中心に得意のダンスやオリジナルソングなど、枠にとらわれない形で笑いや驚きを展開していくのが特徴になっています。

では、早速観ていきましょう!!


『女芸人No.1決定戦 THE W』の決勝で披露したネタですね。

ネタに使われている曲はジュリア・マイケルズの『Uh Huh( アッハーン)』で、一時トレンドにもなりました。


こちらのネタは、トリオならではの息の合ったコントが楽しめます。


長文なのに声が揃う、なぜか雑な受付、特徴を見事に掴んでますよね!

切れのあるダンスと、何語かわからない歌詞のオリジナルソングです。

(ヒント!)歌詞を逆から読んでみてください!

意外とクオリティーが高くてビックリする方もいるんじゃないでしょうか。

この多才さには驚かされます。

3時のヒロインが【しゃべくり×深イイ合体SP】に登場!!

1月20日放送の「深イイ話」は、昨年12月に行われた女芸人ナンバーワンを決める大会「THE W」で見事優勝を果たした3時のヒロインに密着。優勝前まで、ライブのお仕事ばかりだった彼女たちだが、優勝後にはテレビ番組出演オファーが殺到し、一夜にしてチャンスを掴んだシンデレラガール。
そんな彼女たちの自宅や家族まで、「THE W」優勝直後から約1か月間完全密着!

引用元:https://dogatch.jp/news/ntv/ntvtopics_73757/detail/

番組ではリーダーの福田さんが、THE W優勝後に初めて実家へ帰省する場面にも密着。

優勝したにも関わらず、大阪らしく結構キツイダメ出しもありましたね。

一般家庭にまで自然と「お笑い」という文化が根付いているあたり、さすが大阪です!

そんな中、金銭的な部分も含めて誰よりも応援してくれた父親の話しへ。

9年前、突然の病で倒れ他界した父親のためにも、絶対に芸人として成功したいと思ったそうです。

努力が実り見事THE Wで優勝をすることができたわけですが、その裏には決勝戦前夜に母親からの「家のお金のことは心配していない。麻貴の体のことを心配している。お金はあとからついてくるから」というエールも原動力になったと語っていました。

やはりなんだかんだ言っても、最後は家族からの応援が一番のカンフル剤ということでしょう!

まとめ

今回は、『女芸人No.1決定戦 THE W』の3代目チャンピオン、3時のヒロインを紹介していきましたがいかがでしたか?

最後にこれまでの内容を振り返っておきましょう!

  • 3時のヒロインとは、ツッコミ1人ボケ2人構成の吉本興業所属女性お笑いトリオ
  • メンバーはリーダーの福田麻貴、ゆめっち、かなでの3人
  • リーダーの福田麻貴は元アイドル
  • ネタは漫才ではなくコントを中心に、ダンスやオリジナルソングなど、枠にとらわれない形で笑いや驚きを展開していくのが特徴
  • THE W優勝の裏には、家族の応援と支えがあった

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする